2017年10月23日

コミュニティビジネスセミナー2017 報告

コミュニティビジネスセミナー2017「思いに花を咲かせよう!3」報告

10月5日をもちまして、4週連続で開催したコミュニティビジネスセミナー2017を終了しました。ご参加くださったみなさま、どうもありがとうございました。(受講生募集時の記事はこちら

昨年好評だったグラフィックファシリテーター玉有朋子さん[(一社)しこくソーシャルデザインラボ]にセミナーの進行をお願いし、すでに起業している方を招いてのゲストトーク&質疑応答と、受講生同士でグループワークを重ねました。

絵を交えて議論や対話を書き記していくグラフィックファシリテーション。俯瞰的に眺めて考えを整理したり、新たな糸口を発見したりできます。

 

 

 

 

第1回ゲスト (一社)ソシオデザイン 大西 正泰さん

…現在上勝町で仕事をされている大西さん。上勝の空き家を古民家レストランやゲストハウスに変えるなど、人が集って楽しめる場所を作っています。「資本主義はひとりをつくるが、コミュニティビジネスは居心地のよい場所をつくることだ」と、利益優先ではないコミュニティビジネスの有り様や、「“起業”とは“己(好奇心や冒険心)”が“走(持続性)”って“業(なりわい)”にすると書く」など、起業にヒントや気付きを与えてくれる楽しい講義でした。

        NPO法人オーティの会 濵田 正子さん(昨年度コミュニティビジネスセミナー受講生)

…濵田さんは2001年から発達障害の子どもを持つ「親の会」活動を始め、2015年にNPO法人オーティの会となりました。昨年セミナーを受講した理由は、障がいを持つ人が働いて輝ける社会生活の場を提供するNPO法人Creerの取り組みを見ることができたから、とのこと。障がいを持つ子どもが成人になってもつながりを持てるよう模索しており、「資金調達のためにお祭り(ボードウォーク)で焼きそば販売します。みなさん買いに来て下さいね!」と明るい笑顔でアクティブでした。

第2回ゲスト (株)Tサポート 村上 稔さん

…「とくし丸」で知られている村上さんは、「とくし丸」を立ち上げる際に2万軒の家を回り、買い物難民の状況や要望を聞いて回ったとのこと。「つべこべ言わずとにかく行動しちゃおう!作っちゃおう!」というプラグマティズムで動いている村上さんは、大手資本の参入で競争にさらされるなど苦しさも味わっています。が、現在鳴門の大毛島で経営しているゲストハウスが非常に面白く、外国人観光客とのコミュニケーションで世界がどんどん広がって楽しい!とのことでした。「経営の恐怖・不安は突然襲ってくる。処方箋は動くこと、最初のワクワクを思い出すこと、自分を信じること。」と語る村上さんからは、夢も現実もしっかり見据えて活動されている様子が伺えました。

第3回ゲスト  NPO法人アクア・チッタ 岡部 斗夢さん

…「水辺の街を作りたい」という岡部さんの想いが、万代中央埠頭を物流の場から憩の場となる交流拠点へと、人が集まる活気ある場所に変化。人と人をつなげ、仲間の才能を活かすアクア・チッタのプロボノ(専門家の社会貢献活動)集団はボランティアで活動を続けており、「ボランティアが持続できるのは、純粋に活動の楽しさや達成感を仲間と共有できるから」と岡部さん。コミュニティビジネスはビジネスが目的でなくとも成立する、ということを教えていただき、心温まるお話でした。目下の目標は、アクア・チッタが生んだ“POLU(バンド)”の紅白出場だそうです。

受講生は年齢も現在の仕事の状況もさまざまで、従業員として就職しているが起業を考えている方、起業が具体的な方や起業したばかりの方、起業についてまだ漠然と考えている方など多様でした。そうした中で、グループワークを通して「自分の役割」「自分の強み・地域にある資源」「地域にある課題」「ネットワーク」「事業内容」「こうなったらいいなという未来の姿」を分析し、参加者同士で会話を重ね、自分の考えや思いを磨いていきました。

 

セミナー最終回の第4回はグループワークで、これまでのゲストの話を振り返り、自分の分析結果をまとめてひとりひとりアクションプランを発表しました。

発表されたアクションプランにみんなで自由にコメントを付け、人の反応を直に目にします。その後、プロアクションカフェを開き、受講生が出した3つのテーマに沿ってディスカッションを重ね、その成果を発表しました。中でも、他の人からアイデアに「自分では思いつかなかった。新たな発見があって嬉しい!早速取り入れたい!」と感激いっぱいの発表に、拍手が沸き起こりました。

セミナー終了後は受講生同士が積極的につながり、プロジェクトへの参加やコラボの提案などの話が交わされ、セミナーが終わるのが惜しく感じられるほどでした。みなさんの今後一層のご活躍を期待しております。

ページトップへ移動