徳島県労働者福祉ネットワークについて

 公益財団法人徳島県勤労者福祉ネットワークは、県・市町村・経営4団体・労働福祉団体により1997年に設立され、2013年4月から公益財団法人として新たにスタートしました。
 「“いつでも、どこども、だれでも”が利用できる勤労者の総合福祉を目指す」を基本理念に、勤労者と勤労者が住まう地域全体が豊かさを実感できる社会を実現するために事業を行い、勤労者を含めた社会全体の活力の向上に寄与することを目的とします。

お知らせ

ページトップへ移動